PDA

Ver la versión completa : Anexo: Cross Ange Tenshi to Ryuu no Rondo



Neoiberian
16/11/2015, 19:13
Tal y como se menciona en la Guía de Trofeos (http://www.play4trophies.com/threads/16865-Gu%C3%ADa-de-Trofeos-Cross-Ange-Tenshi-to-Ryuu-no-Rondo-Tr), aquí tenéis la Biblia el Anexo en el que podréis consultar los diferentes apartados que os ayudarán en vuestro camino hacia el platino.

Anexo
Preguntas y Respuestas

Leyenda



Lugar (LOUNGE)

Pregunta

Respuesta

♥ Subida de Afinidad






PROLOGUE 『着任、そして――』


「えっと、あの、それは・・・」


理由を考える


わかりません


「お前が明日そうならないとは限らない、その覚悟はあるか?」


もちろんあります


覚悟なんて、そんな・・・


わかりません


ジャスミンモール


「そうだよ?さあ、答えは!?」


素直に答える Elsa ♥


答えない Vivian ♥


サリアに助けを求める Salia ♥


食堂


「誰の下につくか(答えないっていうのも答えの一つかもしれない)」


ヒルダ Hilda ♥


サリア Salia ♥


ロザリー Rosalie ♥


クリス Chris ♥


誰でもない


シャワー室


「突撃兵か砲兵か」


突撃兵になりたい (Nos otorgarán el 「FRAME」 グレイブTYPE01)


砲兵になりたい (Nos otorgarán el 「FRAME」 ハウザー)


決められない (Nos otorgarán el 「FRAME」 グレイブTYPE00)





CHAPTER 01 『ようこそ死の第一中隊へ』


「現在の状況をどう捉えているか報告しなさい」


墜落して意識を失ったので何もわからない


断片的に覚えていることを話す


「どうしたナオミ、待機しろと告げたはずだが」


アンジュについて聞く


ヴィルキスについて聞く


ゾーラ、ココ、ミランダの死について聞く


わたしが出撃すると再び提案する (Una vez elegidas las 3 preguntas anteriores, nos saldrá esta para continuar en la historia.)


ブリーフィングルーム


「立ち聞きとはあまり褒められた趣味じゃないわね」


状況把握のために聞いていた Salia ♥


話しかけるタイミングを逸した


聞く気はなかった


「生還した感想はどうだ?」


二度とごめん Hilda ♥


恐かった


平気だった


食堂


「足を引っ張るならわたし達のじゃなく、ドブスの足にしてよね」


アンジュをよく知らないから出来ない Ange, Elsa ♥


誰の足も引っ張りたくない Rosalie ♥


協力する Rosalie, Chris ♥


通路


「今日は誰が死ぬでしょうか!?」


ヴィヴィアンと答える


わからないと笑って答える Vivian ♥


誰も死なせないと答える Ange ♥


「このまま話を続けようか、それとも、これ以上は無駄かな」


あきらめて部屋へ戻る Ange ♥


話を続ける


アンジュに文句を言う


司令室


「と、隊長は言っているがどうする?」


出撃します


出撃を辞退します





CHAPTER 02 『わたしが戦う理由』


ジャスミンモール


「(どう答えよう・・・)」


嫌がらせをやめるように注意する Rosalie ♥


アンジュと仲良くするよう話す Chris ♥


理由は話さない


「(怪しげな薬を飲むか迫られる)」


自分で飲む Rosalie ♥


アンジュに飲ませる Chris ♥


突き返す Ange ♥


食堂


「アンジュと仲良くする方法って何かないかな」


規則で縛る Salia ♥


アンジュと遊ぶ Vivian ♥


静かに見守る Ange ♥


格納庫


「どうやって借金を返すつもりなんだよ」


とにかく地道にドラゴンを倒すしかない Elsa ♥


大型ドラゴン狙いでドカンと稼ぐ Hilda ♥





CHAPTER 03 『楽しい食卓』


更衣室


「なになに?なんの話?」


好きな食べ物は? Vivian ♥


美味しい食べ物の話


ヴィヴィアンには関係ない


「う~ん、どうしようかな・・・」


図書室を探す Elsa ♥


サリアに頼む Salia ♥


ジャスミンモールで買う


通路


「その手がモモカさんに向かって伸びた」


声をかける


割って入る Ange ♥


「だから・・・」


アンジュが食べていた料理を教えて Ange ♥


美味しい料理ってどんなもの? Ange ♥


料理を買うからお金を貸して! Ange ♥


格納庫


「ヒルダに直接きいちゃったほうが早いかな?」


好きな食べ物を聞く Hilda ♥


遠まわしに探りをいれる


天気の話ではぐらかす


「ちょっとまさかヒルダのこと狙ってるの?」


狙ってる Hilda ♥


狙ってない


むしろクリスを狙ってる Chris ♥





CHAPTER 04 『第一中隊、壊滅寸前!』


「またお節介?やれやれだわ」


手伝って欲しい Ange ♥


一人でも看病する


食堂


「サリアのためならあたし頑張るよ!」


一緒にいてあげて Salia ♥


サリアの代わりをしてあげて


何もしないで


「それはそうかもしれないけど、でも・・・」


ジルの命令だから


仲間を心配するのは当然


問答無用で実力行使 Salia ♥


更衣室


「ど、どうしよう・・・・・・」


瀉血(しゃけつ)ってなに? Chris ♥


身体を冷やすって大丈夫? Rosalie ♥


ヒルダの方法がいいと思う Hilda ♥


ジャスミンモール


「ドリルと鉄パイプで風邪って治るもの?」「えっ!?」


エルシャがいうなら治る Elsa ♥


治るわけない


アンジュって天然?


「わたしが?どうしてそんなことしなくちゃならないの」


アンジュのため Ange ♥


エルシャのため Elsa ♥


理由なんてない


ジャスミンモール


「水臭いね、そういう時はあたしに言っておくれよ」


あんまりお金がない


商品が信用できない


存在を忘れていた





CHAPTER 05 『笑顔を守るために』


「わたしは、えっと・・・・・・」


食べ歩き!


買い物!


まだ決めてない


フェスタ会場


「誰に話しかけようかな」


サリアに声をかける Salia ♥


ヴィヴィアンに声をかける Vivian ♥


ロザリーに声をかける Rosalie ♥


「でもロザリーは自信ありそう」


キャッシュを預ける Rosalie ♥


キャッシュを預けない


態度を保留する


「二人の話を聞いたほうがいいのかも?」


サリアの話を聞く Salia ♥


ヴィヴィアンの話を聞く Vivian ♥


どちらの話も聞かない


ジャスミンモール


「ずっと黙ってるけどどうしたんだろう?もしかして・・・」


お腹でも痛いの?


財布を落としたの?


ヒルダのことを気にしてるの? Hilda ♥


「クリスちゃんってばずっとこの調子なのよ。どうすればいいのかしら?」


クリスを放っておく


わたしが何とかする Elsa ♥


「(中略 どうすれば前みたいにヒルダが笑いかけてくれる?)うーん、難しい質問だね・・・」


自分が笑う Chris ♥


一歩引いて見守る Hilda ♥


くすぐる


フェスタビーチ


「どうしよう。話かけてみようかな?」


アンジュの水着を褒める Ange ♥


ヒルダにクリスと一緒じゃないのか訊ねる Rosalie ♥


モモカと話し続ける


「とにかく何か話を聞き出そう」


アンジュにアトラクションを勧める Ange ♥


ヒルダにフェスタを楽しむ方法を訊ねる Hilda ♥





CHAPTER 06 『潜入!ミスルギ皇国』


「あなた!?どうしてこんなところにいるの?」


脱走してきた


アンジュを連れ戻しに来た


アンジュを追ってきた


通路


「質問に答えなさい。この先は反省房よ」


アンジュが心配 Ange ♥


ヒルダが気になる Hilda ♥


サリアこそどこに? Salia ♥


「それは・・・・・・」


サリアに二人の解放を頼む Ange, Hilda ♥


ヒルダを介抱する Hilda ♥


アンジュに事情を話す Ange ♥


「(ダメ! なんとかしなくちゃ!)」


ヒルダに助けを求める Hilda ♥


サリアを止める Salia ♥


アンジュを背中に庇う Ange ♥


デッキ


「確認すべきかな?しない方がいい気もするけど、どうしよう」


見に行く Rosalie ♥


気づかなかったことにする Chris ♥


「用があってきたんだろ!あるって言え!」


あると言う Rosalie ♥


ないと言う Chris ♥


「それよりロザリーを押さえつけるのを手伝ってよ」


ロザリーを助ける Rosalie ♥


クリスを手伝う Chris ♥


食堂


「(どうしよう、困ったな)」


喋りたいと素直に答える Vivian ♥


ぐっと堪えて、喋れないことを伝える Elsa ♥


「そだねー攻撃が決まると気持ちいーじゃん。そーいうのかなー?」


じゃあ、もし自分がノーマじゃなかったら? Elsa ♥


ドラゴン側だったら? Vivian ♥


「よかったら話してすっきりしてね」


なんでもないとごまかす


更に話をしてみる Vivian, Elsa ♥



Las respuestas que debéis dar en el capitulo 7, para decidir la ruta que hacéis, están marcadas con los siguientes colores:

Dragón
Libertus
Embryo




CHAPTER 07 『それぞれの居場所』


「今は生きるか死ぬかの瀬戸際なのよ?そんなこと言ってる場合じゃないでしょ」


アンジュの言うとおり Ange ♥


クリスの気持ちも分かる Chris ♥


両方間違ってる


「また襲ってくるかしら・・・・・・」


たぶん来ない Hilda ♥


また来る


分からない


「わたし、ですか・・・・・・?」


生き延びるためなら (Libertus)


今の話では決められない


参加しない (Dragón) (Embryo)


崩壊した反省房


「信じられない。なんとか言ってやってよ、ナオミ」


自分も無理 Salia ♥ (Dragón) (Libertus) (Embryo)


全然気にならない Hilda ♥


むしろ食欲が湧いてくる


「そのリベルタスってのは、何を相手に戦えばいいんだよ」


人間 (Libertus)


ドラゴン (Embryo)


神様 (Dragón)


崩壊したブリーフィングルーム


「あたしはドラゴンでしょうか、人間でしょうか?ナオミはどう思う?」


人間


ドラゴン Vivian ♥


どっちでも同じ Ange, Vivian ♥ (Dragón) (Libertus) (Embryo)


「そうね、一番辛いのはヴィヴィアンだわ。でも、どうしてこんなことになったのかしら」


ジル指令なら知ってるかも


マギー先生なら詳しいに違いない (Dragón) (Libertus) (Embryo)


ジャスミンに聞いてみたらどう?


崩壊したデッキ


「(アルゼナルがなくなっちゃったら)ナオミちゃんは、何をしたい?」


世界を旅して回りたい Elsa ♥ (Embryo)


みんなと一緒にいたい Rosalie ♥ (Dragón)


アルゼナルを復興したい Chris ♥ (Libertus)


「世界を変えるだって?ノーマのわたし達が?そんな大それた事できるわけねーだろ」


ノーマなんて関係ない (Dragón)


それがリベルタスってこと (Libertus)


不可能だよね (Embryo)





CHAPTER 08 『真実を知る者たち』


「うるさいわね!ナオミも蹴りなさい!」


浴びせるようにキック! Ange ♥


仕方がないからガマンする


タスクになら触られても・・・・・・


「(えーと、あたしどーすればいーの?)」


大丈夫だと思う


ついて行っちゃダメ! Vivian ♥


ヴィヴィアンに任せる


「それでも偽りの世界に帰りますか?」


当然。わたしたちの世界はあっち Ange ♥


帰りたくない。帰っても戦う理由がない


考えさせて欲しい


謁見の間


「(そう言ったアンジュの表情で事情は完全に飲み込めた。さてどうしよう・・・)」


アンジュが間違ってる


サラのやり方がまずい Ange ♥


二人ともそんな場合じゃない


「(ナオミはトカゲ女とわたしのどっちと話したいわけ?)」「それは――」


サラともっと話したい


アンジュの気持ちを知りたい Ange ♥


取り込み中のようなので出直す


神殿前


「ぶっちゃけパラメイルより龍神器の方がいろんな部分で進んでる。これは興味深い」


グレイブの方がステキ


龍神器に乗り換えたい


焔龍號に乗ってみたい


「なに?」


わたしたちが憎くないんですか?


一緒に戦えると思いますか?


わたしとどっちが強いと思う?


医務室


「(話題を変えた方がいいかな?))」


ヴィヴィアン、治療は痛くなかった? Vivian ♥


ありがとうございました、カナメさん


珍しい医療器具がいっぱいあるなぁ


「もう行っちゃうの?」


もうちょっとだけ話せない? Vivian ♥


用事なんて後でいいじゃない


行ってらっしゃい





CHAPTER 08 『海底の反逆者』


「エンブリヲですか・・・」


そんなに悪い人だとは思えない


戦って勝てそうにない


何者なんですか?


アウローラ 食堂


「これじゃあ落ち着いて話を聞けないよう。何とかしてこの場を収めないと・・・」


マギーを庇う


エマをたしなめる


エマを怒る


「それは・・・」


理由を正直に話す


適当にごまかす


理由は明かさない


アウローラ シャワー室


「あやしいなぁ・・・」


ヒルダに調査の進捗状況を聞く Hilda ♥


ロザリーにヒルダと揉めてた理由を訊く Rosalie ♥


「うん、確かに聞こえた。今のは誰の声だろう。聞き覚えのある声だったけど・・・うーん」


アンジュ


タスク


ジル


「盗み聞きがバレたら、ただじゃすまないって!早くここから離れようってば」


通気口から聞こえる声に聞き耳を立てる


シャワー室から出る





CHAPTER 09 『合流、そして団結』


「君たちともいずれ話をしたいと思っているが、まずはアンジュと話したい」


交渉はアンジュに任せる


話しなら自分が聞く


話し合うことなんてない Ange ♥


「エンブリヲのペースに退き込まれちゃダメだ。なんとか他の話題にしないと」


アンジュをどうするつもり? Ange ♥


ヴィヴィアンとタスクの様子が知りたい Vivian ♥


夢なんてない


Dependiendo de la Ruta que hayas escogido (Dragón/Libertus) tendrás que hacer las siguientes 3 preguntas en las que te pondrán al corriente de la situación.


この艦は? / ジル司令は?


ヒルダが司令って? / ヴィヴィアンとタスクは?


みんなは無事なの? / これからどうするの?


アウローラ 食堂


「あたしはそれが信じられないんだよ。どうして敵にまわる必要がある?」


自分たちは見捨てられた


クリスが目的を見つけたから Chris ♥


クリスは騙されているだけ


「ナオミも同じ考えなのかよ」


アンジュが正しい Ange ♥


アンジュも間違ってる Rosalie ♥


それで死ぬならクリスも本望のはず Chris ♥


アウローラ 格納庫


「わーお、金のもーじゃってヤツ?借金なんて、もうどーでもいいじゃん」


ヴィヴィアンの言うとおり Vivian ♥


借金は返さなくちゃ


戦いに勝ったら帳消しにして!


「勝つために、いくつか仕込んでいる最中だよ。それがあっても勝てる保証はないけど」


ヒルダなら大丈夫! Hilda ♥


仕込みってなに?


ヒルダに任せておくのは心配


アウローラ 居室


「なぁジル、俺たちは生きていいんだ」


それをアンジュに教えられた Ange ♥


それをアルゼナルで教わった


それをジルに教わった





CHAPTER 10 『世界の向こう側へ』


「こんな海の底でくすぶってていいのかよ?」


ヒルダの作戦に従う Hilda ♥


ロザリーの意見に賛成 Rosalie ♥


アンジュの考えを聞きたい Ange ♥


アウローラ 食堂


「ナオミまで!俺のことわかってくれてると思ったのに」


ヒルダって美人だもんね Hilda ♥


タスクがアンジュにべた惚れなのは知ってる


わたしも口説いてほしい


「だったらお前が司令をやってみろっつーの」


ヒルダは相応しいと思う Hilda ♥


確かにヒルダは向いてないかも


じゃあわたしが司令になる!


アウローラ 居室


「ヴィヴィアンは別だ。仲間だろ」


ドラゴンだって仲間 Vivian ♥


ロザリーの葛藤は当然だと思う Rosalie ♥


仲良くなる必要はない


「どんな感じって、そりゃあ・・・」


そんなこともわかってなかったの?


誰にもわからない


全員殺される


アウローラ 格納庫


「そういうことになりますね」


アンジュがうらやましい


サラがうらやましい


特別な存在じゃなくて良かった


「そっちは任せるわ。こっちが考えるべきは侵入する方法か・・・」


アンジュにお任せ


サラに任せよう


みんなで考えるべき Ange ♥





CHAPTER 08 『世界の修復者』


「彼女が帰って来た時、すべてのパーツがそろうだろう。その時、君はどうする? どこへ向かう ?」


アンジュに寄り添う


ノーマに為に戦う


自分の信じる道を行く


崩壊したデッキ


「えーと、そうだなぁ」


マンガの話


恋愛の話


コスプレの話


アルゼナル屋外


「そんなこのないわよね?ナオミちゃんはどう思う?」


カッコイイと思う


確かに悪役っぽい顔をしてる


男は顔じゃない


「あんたやアンジュのようなヤツには、あたしみたいなザコの気持ちなんざ理解できないのさ」


わたしはわかる


エンブリヲが正しい


どっちの言うことも理解できる


崩壊した反省房


「ナオミ、君はどう思う?塞いだ方がいいか、壁ごと取り払うか」


壁ごと取り壊す


穴をきちんと塞ぐ


立ち入り禁止にして放っておく


「おい、あいつの言ってる意味理解できるか?あたしにはさっぱり分からないんだけどさ」


わたしも分からない


たぶん慰めてくれている


言い回しが大げさなだけ





CHAPTER 09 『可能性の収束点』


ミスルギ宮 図書室


「あらナオミ。どうしたの?」


なんだサリアか


サリアを訪ねてきた


誰かいないかと思って


「まあね」


すごい!尊敬しちゃう!


サリアってマンガ専門なんじゃ


何かズルをしたんじゃ・・・・・・?


ミスルギ宮 居室


「君自身の未来の話なんだよ。もっと良く考えるべきだと、ナオミからもクリスに言ってほしい」


クリスがいいなら、それでいいんじゃない?


エンブリヲの言うとおり熟慮すべき


二人の問題だと思う


「だったらエンブリヲ君に言ってやってよ」


分かってないのはクリス


分かってないのはエンブリヲ


二人とも面倒くさいな!


エンブリヲの庭


「とてもいい案だと思わない?」


賛成! いい案だと思う


反対、ここは近い内に戦場になる


幼稚園? そんなことできるの?


「エンブリヲ幼稚園の園長として、しっかりしなくちゃね。ナオミちゃんも手伝ってくれる?」


わたしに務まるとは思えない


もちろん手伝わせて欲しい


クリスの方が向いている





CHAPTER 10 『トリル―揺れ続ける旋律』


「いわゆる暇を持て余すという状態だね。ナオミはこういう時間は嫌いかい?」


正直言って、好きじゃない


居心地はいいけど不安


こんな時間がずっと続けばいい


エンブリヲの庭


「さすがに文句の一つもあるでしょ?」


あんな分からず屋、もう知らない


アンジュの生き方が違っただけ


文句は戦いでぶつける


「で、あいつらがゴメンって謝ってきたら、私を見捨てたからだって言ってから許してやるんだ」


クリスってすごいね


そんなに簡単にいくかな


あの二人が謝るとは思えない


ミスルギ皇国市街地


「コ、コスプレ?わたしが?」


とても興味がある


しないし、興味もない


何を教えてるの!?


「何よ、もう」


魔法が使えるなんてウソは良くない


魔法が使えるなんてスゴイ!


どんな魔法が使えるの?


ミスルギ宮 図書室


「ナオミちゃんはどう思う?」


子供には難しすぎる


英才教育にいいかも知れない


わたしも意味がわからない


「ううん、それよりも勝てるのかしら。アンジュちゃんたちに」


必ず勝てる


勝たなくたっていい


負けるかもしれない



Talk-Battle
Talk-Battle
Como ya se comentó en la Guía de Trofeos (http://www.play4trophies.com/threads/16865-Gu%C3%ADa-de-Trofeos-Cross-Ange-Tenshi-to-Ryuu-no-Rondo-Tr), los eventos de Talk-Battle consisten en una discusión entre 3 personajes y tendremos que "defender" el argumento del personaje, al que pertenece el evento, a través de una serie de respuestas, si lo hemos hecho bien se oirá un sonido y la parte de abajo de la pantalla se volverá rosa, color que irá creciendo si seguimos acertando las demás respuestas. Todos estos eventos tiene lugar entre los capítulos 1 y 2, dependiendo del personaje, salvo el de Ange, que se da en el capítulo 3. A continuación os dejo las respuestas a través de diversas capturas de pantalla:



Respuesta 1:

http://i.imgur.com/jg0pYJt.jpg

Respuesta 2:

http://i.imgur.com/WFzB79G.jpg

Respuesta 3:

http://i.imgur.com/G6CFJY2.jpg



Respuesta 1:

http://i.imgur.com/cdryRkL.jpg

Respuesta 2:

http://i.imgur.com/dTu1com.jpg

Respuesta 3:

http://i.imgur.com/XhyPPfV.jpg



Respuesta 1:

http://i.imgur.com/fokKjlU.jpg

Respuesta 2:

http://i.imgur.com/LON1Fbl.jpg

Respuesta 3:

http://i.imgur.com/JLSTGtw.jpg



Respuesta 1:

http://i.imgur.com/gVDLMme.jpg

Respuesta 2:

http://i.imgur.com/1sv29ct.jpg

Respuesta 3:

http://i.imgur.com/XKsV4pm.jpg



Respuesta 1:

http://i.imgur.com/mwIA7cd.jpg

Respuesta 2:

http://i.imgur.com/W6YZVFa.jpg

Respuesta 3:

http://i.imgur.com/eZLAsF9.jpg



Respuesta 1:

http://i.imgur.com/Jun6zat.jpg

Respuesta 2:

http://i.imgur.com/dZadT9J.jpg

Respuesta 3:

http://i.imgur.com/9ODmpoy.jpg



Respuesta 1:

http://i.imgur.com/csBwxZE.jpg

Respuesta 2:

http://i.imgur.com/N5QLqjw.jpg

Respuesta 3:

http://i.imgur.com/46ADrL1.jpg


100-003
Controles


http://i.imgur.com/ks6o4wk.jpg

En combate:

:circulo: :Cambio de Flight Mode a Destroyer Mode y viceversa.
:triangulo: :Botón de disparo.
:cuadrado: :Ataque cuerpo a cuerpo (Destroyer Mode).
:equis: : Disminución de la velocidad.
:R: :Acelerador (Turbo si lo pulsamos 2 veces).
:L: :Fijar al enemigo.
:derecha: :Activa/Desactiva las Freezing Bullets (Destroyer Mode) para los Para-Mails. Para dispararlas mantenemos pulsado el :cuadrado: y cuando se llene la barra soltamos. La utilidad de este modo no la he llegado a entender del todo, si lo disparais a un Clase Scuna muere a la primera e incluso he llegado a matar Clases Brigs de un disparo también. Parece no tener efecto en Para-mails o Ragna-mails enemigos.
:izquierda: izquierda: Giro de 180º en Destroyer Mode.
:arriba: / :abajo: :Cambio de arma.
:lstick: :Stick de movimiento.
:rstick: :Cambio de objetivo.

Fuera de combate (Por si alguien no lo sabía, la mayoría de los juegos japoneses la función de la :equis: y el :circulo: están invertidas, es decir, para avanzar pulsamos el :circulo: y para retroceder la :equis::

:circulo: :Aceptar.
:equis: :Esconde/Revela el texto para que podamos apreciar las imágenes (no podemos avanzar con el texto escondido).
:triangulo: :Log.
:cuadrado: :Auto (El texto pasará solo automáticamente).
:R: :Al mantenerlo pulsado pasaremos el texto de forma rápida.
:L: :La misma función que el botón :circulo:.

100-004
HUD


http://i.imgur.com/NPKaC3c.jpg

A la izquierda de la pantalla tenemos, de arriba a abajo:

Operador: Nos irá avisando de nuevos enemigos así como del estado de la misión.
Velocímetro: Muestra la velocidad a la que vayamos.
Freezing Bullets: Estado de las Freezing Bullets en caso de estar activadas.
Radar: Encontramos 3 tipos diferentes de señales:









● Destino









▲ Enemigos









■ Aliados

Abajo y en el centro de la pantalla tenemos:

Transcripción: Mensaje escrito de lo que nos comunica el operador o aliados.
Energy: La vida restante de la máquina.
Boost: Cantidad de turbo disponible, se recupera con el tiempo.

A la derecha de la pantalla tenemos, de arriba a abajo:

Tiempo de misión restante: Salvo en misiones de resistencia, su llegada a 0 significa el fallo de la misión.
Arsenal de armas: Se mostrará en todo momento cuál es el arma seleccionada.
Contador de Bajas: Cada 10 bajas se añade una marca más grande en la parte superior.


100-005
ROOM


http://i.imgur.com/XUHEbBF.jpg

En la pantalla de ROOM tenemos las siguientes opciones:

LOUNGE: Aquí seleccionamos a que lugar del cuartel queremos ir (Comedor, Jasmine Mall, Briefing Room, etc.)
MISSION: Aquí nos aparecen las Misiones SECUNDARIAS a partir del capítulo 3.
DECK: Esta opción nos lleva al Hangar donde prodemos configurar nuestra máquina asi como comprar nuevas partes en la tienda o saldar parte de la deuda.
CONFIG: El menú de opciones de toda la vida, aquí podemos configurar el volumen del sonido, la música, etc.
GALLERY: Esta opción aparecerá cuando desbloqueemos nuestra primera ilustración y donde veremos las que vayamos desbloqueando.


100-006
LOUNGE


http://i.imgur.com/CNkHaRc.jpg

Si entramos en LOUNGE esto será lo que nos encontremos. Para poder avanzar en la historia tenemos que ir entrando en cada uno de los sitios e ir respondiendo a las respuestas que nos vayan haciendo los personajes y que supondrá una mejora de la afinidad con según que personaje en función de la respuestas. Podéis consultar las respuestas en la primera parte de este Anexo.


100-007
DECK


http://i.imgur.com/165KIhv.jpg

HANGAR: Nos mostrará los diferentes elementos a configurar (FRAME, ARMS, RIFLE, etc.)
SHOP: Aquí es dónde compraremos las partes que vayamos desbloqueando así como saldar la deuda.
SORTIE: Esta es la opción que seleccionaremos para salir a la misión principal.
BRIEFING: Volveremos a la pantalla de Briefing dónde nos explican la misión.


100-008
BRIEFING
En la pantalla de Briefing nos saldrán tres pantallas:

En la primera nos darán una breve explicación de la misión.


http://i.imgur.com/iGre0Rs.jpg


En la segunda nos informan del tipo de enemigos que encontraremos.



http://i.imgur.com/129FdfD.jpg


En la tercera aparecerán las condiciones de victoria, de derrota, el tiempo de la misión y la recompensa.



http://i.imgur.com/J4MaMuq.jpg


100-009
SAVE & CONTINUE
Por último, 2 pantallas básicas:

La primera:

¿Guardar la partida?
SI
NO


http://i.imgur.com/iCTJLQD.jpg


La segunda:

¿Ver el siguiente capítulo?
SI
NO



http://i.imgur.com/3K3zlPE.jpg


Y con esto termina el Anexo. La idea era que la gente que vió la serie o le interese el juego sea capaz de jugarlo sin problemas incluso sin tener conocimientos de japonés. Si hay cualquier cosa que os genere duda o algún error que haya podido cometer, por favor hacedmelo saber. Gracias a tod@s por vuestro interés.